ちゅらトゥースの成分

最近では、自分で行うセルフホワイトニングが注目されており、それに伴ってセルフホワイトニング商品も多くのメーカーから発売されています。
そこで、この記事では数あるセルフホワイトニング商品ある中からちゅらトゥースという商品に着目し、ちゅらトゥースに関する情報を紹介していきます。

ちゅらトゥースに配合されている成分と効果

ちゅらトゥースに配合されている成分と効果
特徴それは、自分でホワイトニングすることができ、口臭や虫歯の予防、歯を黄ばみにくくする、歯周病の予防、歯肉炎の抑制など、ホワイトニングと口腔内のケアを同時に行うことができる優れた商品になっています。
そこで、ここではちゅらトゥースに配合されている主な成分について紹介していきます。

PAA

PAAは、歯の表面の汚れを取り除き、さらに汚れが再付着しないようにコーティング効果もありますし、口臭対策や虫歯予防の効果などもあります。

リンゴ酸

リン ゴ酸は、酸性という性質を生かして歯に付着した汚れを溶かして除去してくれますので、リンゴ酸が含まれていることでホワイトニング効果に期待が持てます。

ビタミンC

ビタミンCは、歯茎の炎症を抑えて健康な状態を保ち、歯周病の予防に繋がる効果に期待が持てる成分です。

GTO

GTOは、虫歯の原因となる歯垢の付着を抑制する効果があり、虫歯予防の大きな働きをしてくれる成分となっています。

アラントイン

薬用成分のアラントインは、歯ぐきの腫れや炎症を抑えて歯周病を予防してくれる効果があります。

シメン-5-オール

シメン-5-オールは、口臭だけでなく虫歯や歯周病の原因にもなる口腔内の嫌気性菌を殺菌し、口臭を予防する効果があります。

ちゅらトゥースの使い方

ちゅらトゥースの使い方
1日2回の歯磨き後、ちゅらトゥースを歯ブラシに付けて歯全体に液が届くように磨けば十分な効果を得ることができますので、あんまりゴシゴシと磨く必要はありません。

その理由は、ちゅらトゥースには着色したタンパク質を分解する成分が配合されており、化学反応で浮かせて落とすようにできているからです。

手順で解説すると、まずは普通に歯磨きをし、口を濯いで歯ブラシを洗ってちゅらトゥースを洗った歯ブラシに付け、ちゅらトゥースを浸透させるように優しく歯全体を1~2分程度の時間をかけて磨きます。

そして、歯全体に浸透させた後に口を濯いで完了なのですが、もう一度軽くブラッシングすることで着色汚れを定着させないようにできますので、駄目押しのブラッシングはより効果的となっています。

ちゅらトゥースのお得な購入方法

ちゅらトゥースのお得な購入方法
ちゅらトゥースはドラッグストアなどでは販売されておらず、ちゅらトゥースを購入する場合は公式通販サイトで購入する方法が最も安い価格となっていて、公式サイトでは送料無料で月々3980円となっています。

また、公式サイトでは後払いや代引きも可能となっていますのでクレジットカードが無くても大丈夫ですし、手数料はメーカーの負担になっていますので余計な出費はありません。

公式サイトとは違う方法で考えられるのが楽天市場やヤフーショッピング、Amazonなどの大手通販サイトでの購入となっていますが、ちゅらトゥースの出品数はとても少なく、出品が確認できたAmazonでは販売価格が公式2倍以上の10,580円となっていましたので、ちゅらトゥースを購入する場合の選択肢としては公式サイト以外は考えにくいのが現状です。

しかし、公式サイトでは一回限りの販売はしておらず、販売方法は定期購入だけとなっていますので、最低でも3回の購入が必要となっています。

これはメーカーの考えがあり、ちゅらトゥースは1回の使用では十分な効果は発揮されないため、最低でも3回分は試してみてほしいという考えがあることから採用された購入方法となっていると思いますので、裏を返せば商品に対して自信があるという意志がある証だと思います。

ちゅらトゥースについてのまとめ

ちゅらトゥースというセルフホワイトニング商品について紹介してきましたが、少しの手間で白い歯になれると思ったらとても簡単な手間だと思いますし、より一層の明るい生活を過ごすためにもちゅらトゥースはおすすめできるセルフホワイトニング商品となっていますので、この記事を参考の一つとして購入を検討して頂けたら嬉しく思います。