ちゅらトゥースは差し歯でも使える?

普段の食事や喫煙などの要因で歯はいつの間にか色がついてしまいます。
着色している歯ですと人と話している時等歯を見られている気がして気になってしまいますよね。
ちゅらトゥースは自宅に居ながらホワイトニングをすることが出来ると今人気の商品です。
差し歯にも食事などの影響で色はついてしまうのですがちゅらトゥースを使用したいと思う方がいらっしゃると思います。
今回はちゅらトゥースは差し歯に使用しても効果はあるのかご紹介していきます。

ちゅらトゥースは差し歯にも効果がある!

ちゅらトゥースは差し歯の着色にも基本的に効果があります。タバコを吸っていてヤニがついてしまった、食べ物や飲み物の色が差し歯に付着した場合にはちゅらトゥースを利用してホワイトニングすることが出来ます。
ちゅらトゥースは歯についてしまった汚れを研磨剤で擦って白くするのではなく、汚れを浮かせて落とすタイプのホワイトニングになります。
その為差し歯に使用してもしっかりと付着してしまった汚れを浮かせて落としてくれるので白い差し歯にすることが可能です。
研磨剤が含まれているホワイトニング剤で差し歯を磨くと効果が出にくいという事があります。これは生えている歯と差し歯は材質が違う為研磨剤でうまく削る事が出来ないからです。結果差し歯と他の歯で色が違って不自然な見た目になってしまうと言う事があります。
ちゅらトゥースは研磨剤を使用していないのでこういったことが起きにくく、差し歯と他の歯で色の違いが出てしまうと言う事がありません。

ちゅらトゥースでも落ちない汚れはある

ちゅらトゥースを利用して差し歯をホワイトニングする際には注意点があります。ちゅらトゥースを使用しても落とせない汚れがあるという事です。
長年差し歯を使用していて経年劣化で変色してしまっている場合、これはちゅらトゥースでは綺麗にすることがむずかしいです。
経年劣化の場合は汚れが付着してい変色しているわけではないため汚れを浮かせて落とすちゅらトゥースでは白くすることはできません。
また特殊な原因で差し歯に色がついてしまった場合もちゅらトゥースでは色を白くすることが難しいと言われています。
例えば銀歯をつけていて銀歯の色素が何らかの原因で差し歯に付着してしまった場合ちゅらトゥースではホワイトニングはできません。
この様にちゅらトゥースを使用しても差し歯をホワイトニングできない場合もありますので注意が必要です。

ちゅらトゥースできれいな歯を手に入れよう

今回はちゅらトゥースが差し歯に使用しても効果があるのかご紹介してきました。
ちゅらトゥースを使用すれば差し歯も通常の歯、同様綺麗にホワイトニングすることが可能です。タバコや食事などで着色した場合にはちゅらトゥースできれいな歯にしてあげましょう。
ちゅらトゥースは公式サイトで定期購入するとお安く購入することが出来ます。興味を持たれた方は是非一度公式サイトへアクセスしてみてください。